So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

プラモ初め [プラモ]


bot01.jpg年末年始ずっと仕事してて、ようやくプラモいじれました。

スーパーミニプラのザンボット3を組んでみたんですが、
プライズ版とほぼ同サイズだったので並べて写真撮ってみました。

ザンバード、足まで外すのに驚きましたが、腰の可動を考えると
そうなってしまいますか。

エンジンノズルもふさいじゃってるのでザンバード単体としても
成立しておらず、ただの合体用パーツって感じですね。

bot02.jpgザンボエースはよく出来てるので抜き取られるのは納得です。(笑)

プライズ版のザンボエースは持ってないんですが、なぜかホルスター
だけは付属してました。

ザンブルの付属品が充実してるのもプライズ版のいいトコロですか。

せっかく腕の真ん中分割を避けたのに真ん中にパーティングラインが
あるという謎成型といい、色んな制約があったんでしょうね。

bot03.jpg塗装派ならアオシマ・スカイネット版でもよさそうですし、
合体派ならもう1万出して超合金魂を買ってもよさそうです。

間を取ってスーパーミニプラにしたんですが、結果的に一番
中途半端なモノに手を出したのでは?との後悔がなくはないです。

アニメ最終話の壮絶さを上回るポロリとの格闘の上に得られる
ポーズ付けの栄誉は幼女戦記の兵員募集チラシもかくやと
言わんばかりで、早々に断念しました。

bot04.jpg片側しか説明のない組み立て図を頭の中でミラーリングしないと
いけないのも「どうなの?」って感じです。

ザンボット3の模型を何も持ってない人がお手軽に素組みで
済ませる分にはいい商品かもしれませんね。












nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

1/35 ホバートラック 21 [ホバートラック]


HT31.jpgドアの整形と裏側のディティールを進めてます。

ドアの延長、下の枠準拠で合わせれば問題も少なかったのですが
面積の大きな上枠準拠で合わせたモンですからサイドパネルの
上側をイジってしまうと全てがズレるという…。

致命的なのが「く」の字の折れ目がズレてしまうコトで、それで
今まで手が出せなかったんですがコレで最終調整になりそうです。

裏側は上部ハッチ同様、ボリュームが足りないので設定の意匠を
解釈しつつ0.3ミリを貼りましたが、久々に小窓出してみたら
バンダイさん的には小窓の裏当てという解釈だったようで。

まぁ、いいか…。ヒンジも片っぽだけユルユルなんですが、
サフでも吹けばキツくなってくれるのでコレもまぁ、いいでしょう。

HT30.jpg離型剤塗るのを忘れてしまったにもかかわらず、ティッシュ版は
ほぼ完璧に抜けました。繊維に絡ませると強度が違いますね。

網目が大きいのでグルッと回した時に網目が合うのか心配でしたが
交差部分がちょっと重なったぐらいで済みました。

さすがにこの細さの円柱に巻きつけると若干ミシッとなる感覚が
ありましたが、相当フレキシブルに使える感じではあります。

上下に切れ目入れてちょっとスボめるのも問題なかったです。
下地にもティッシュ貼ってたので木工用ボンドでもイケたかも。

リアル素材のネットをキツくまいて網目からティッシュが盛り上がる
のを想定してたんですが、つい意地になって遊んでしまいました…。

素材としてはタミヤエポパテをできるだけ薄く延ばせればソレが
一番いいのかなって印象ですが、いつか応用できるでしょうか。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

1/35 ホバートラック 20 [ホバートラック]


HT28.jpg本当は全高を5㎜上げた時にハッチも同様に伸ばすべきだったのを
横着した結果、ハッチ上部に1㎝強のスペースが生まれてしまった
ので、テキトーにパーツ詰めてデッチ上げてみました。

ペリスコープないならモニターぐらいあってもいいのかな、と。
本来は配管3本ぐらいで済むから設定もないんでしょうね…。

仕上げ時にもう少しソナー席のモニターをキレイにしたいです。

HT29.jpgミリプットエポパテでの型抜きしてみました。
離型剤を使わなかったせいか、当て紙しても抜ききれませんでした。

薄膜が残った部分はキレイに抜けてるので、最後にもう一回だけ
本命のティッシュを当てて離型剤も使って試してみます。

レジンは発熱と収縮でダメなのかと思ったら使ってる人いるようで。
シリコンだったら離型剤いらずなんでしょうかね…。
まぁ、そこまでするならサッサとリアル素材を切りますが。

前回のタミヤエポパテでやったヤツは裏側ヤスってたらポロリしてしまいました。
縁日の型抜きのプロならキレイに抜いてくれるでしょうか。(笑)

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

1/35 ホバートラック 19 [ホバートラック]


HT26.jpg伸ばしランナーをホットナイフで思った方向に曲げられるように
なってきたので、調子に乗って銃座の内部をデコってみました。

高出力のホットナイフだったり、伸ばしランナーがもうチョイ細いと
そのままブツっと切れてしまうと思いますが、なんとかなったかと。

インスト見るたびにチェーンガンってのに「えっ?」と思うんですが
給弾ベルト3本で多重装填可能な連射できるチェーンガン、って
コトでいいんでしょうかね…。

NT27.jpgさっさとリアル素材のネットを切ってしまえば済む話なんですが、
遊びと実験を兼ねて(
仕事中ですが…)型取りしてみました。

溶きパテを流し込んだのは硬質すぎてボロボロになったので、
軟質なタミヤのエポパテでやり直したのがコレです。→

次はミリプットエポパテを流し込めるほどドロドロにして
どこまでヒモ状にできるか試してみようかと。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

1/35 ホバートラック 18 [ホバートラック]


HT24.jpg天井はあらかた済んだので、側面を作り始めました。
銃座のシールドは設定無いので、まぁこんなモンかな程度です。

ブラッドレー的な解釈だと横にあるのはモニターなんでしょうけど
誰が見るんだ?って位置なので配線の中継器でとどめておきました。

さらにその横、通路の奥にあるモノの解釈で迷ったんですが、
・外部ソナー機器へのアクセス用ハッチ
・ロッカー
・簡易ベッド
HT25.jpgを兼ねたようなモノ、ということにしました。

最初、下を支点に回転収納するベッドにする予定でしたが、
補助シートにもなると便利かな、と思って仕様変更しました。

スライド用レールを作れば完璧ですが、横着して別にこのままでも
イイかな…なんて。





nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

1/35 ホバートラック 17 [ホバートラック]


HT23.jpg作業の合間にチョコチョコと進めていたんですが、ようやく
高さを5ミリ増やした部分を装甲でふさぐコトができました。

接着してしまうなら多少のズレ・歪みは無視するトコロですが、
サイドパネルは取り外せるようにしたいので、仕様が変更される
たびに何度も修正させられるハメに…。

これでようやくドアを付けられるようになりましたが、
その前にとりあえず後部ハッチの開閉用ヒンジを作りました。

上部ハッチからチラッと支柱が見えてますが、中央部分の凸は
クッション材がネットで巻かれてるんだと思うんですがどうしようか迷ってます。

一応リアル素材のネットは確保してあるのでそのまま使ってもいいんですが、
まずは型取りしてなんとかできないか考えてみようかと。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

1/35 ホバートラック 16 [ホバートラック]


HT22.jpg手すりはひとまずこんな程度にしておいて、ハッチのステップと
通路からキャビンへのステップを作ってます。

が、今になって運転席上部の操作パネルと照明(光らない)が
左右逆になっているのに気がつきました…。

天井を裏っ返して作業してるのを注意してても忘れてしまうのか、
パイピングの時もこのミスをしているんですよね…。

ステップにはパテをなすり付けて以前メッシュを型取ったヤツに
押し当てておきました。

HT21.jpg広範囲に使えるすべり止めディティールのあるパーツ欲しいんですが
まぁ、こんなんでも雰囲気はでてるかな、と。

ブラッドレーの消火器(シートもでしたが)が小さすぎるので
こちらも雰囲気程度に自作してみました。

写真で見るとホース部の伸ばしランナーが取って付けた感あるので
ピンバイスで穴開けて差し込みたくなるんですが、実際には
ギリ無理筋なぐらい小さいのでこんなモンでいいかと。

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

1/35 ホバートラック 15 [ホバートラック]


HT20.jpg手すりを作ってます。

中央の支柱がシュノーケルっぽいコトからして、こっちは
エンジンルームからエアコンへの排熱パイプなのかも、と考えると
コレはコレでパイピングか、なんて思ったり。

前面装甲の傾斜が思っていたより急角度で、運転席の計器類との
間にクネクネととパイプを通す余裕があまりありませんでした。

もっと後付け感アリアリの計器類にした方が良かったのかもですが
転用して作れる車輌とも思えませんしね…。

光漏れ対策もタイヘンですし。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

1/35 ホバートラック 14 [ホバートラック]


HT19.jpgキャビンは左右にもビミョーにハの字になってるので、
エアコンを再度修正してようやく天井の下地が整ってきました。

小物も後はブラッドレーの消火器を複製するぐらいで、
接着したらパイピングして終了って感じです。

運転席の上部ハッチは内側のディティールを全部削ぎ落として
OVA版設定で作り直しました。

ハッチ付け根のボコッと突き出た部分、劇中ではハッチ自体に
付いてる描写もありましたが、とりあえずは本体側につけました。

装甲車関連で画像検索してた時に建築関係のサイトで見た電動開閉装置が
絵的に似てたので、まぁそんな類いのモノかなと思ってますが。

旧システムインジェクションのランナーの違う色との接合部が
ゴツい四角なので取っておいたんですが、ようやく使えました。(笑)

せっかくなので段差も利用しましたが、色違いなのを見て
閉まってる時は緑ランプ、開いてるときは赤ランプが点灯するのも
面白いかもなんて思ったりしましたが、とりあえず天井の電飾はやめました。

電飾の配線をそのままパイピングに利用する案もあったんですが、
ヘンに明るくしてモニターの光を相殺してしまわないように、という言い訳です…。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

1/35 ホバートラック 13 [ホバートラック]


HT18.jpgモニター1㎜低くしたので上下増やした通信機でも余裕で収まる
と思ったんですが、色々ダイエットしてようやくなんとか
なったかな、ってトコロです。

1/35の感覚(があるかどうかも疑わしいですが…)で作ってると
パーツで天井が埋まっちゃいそうです。

そういや内装は1/48サイズってコトをすっかり忘れてましたね。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー
前の10件 | -